11月 5

常に身近に新聞が。

Posted in 日記

小さいころから、家に新聞があるのが当たり前で、小学生くらいから常に新聞を読んでいた私。
いまだに新聞がない生活というのが想像できず、常に新聞をとっています。
節約雑誌などを見ると、今は携帯やネット、テレビでニュースも見られるから新聞はとらない、なんていう人が結構いるんです。
実際私の義妹のところも新聞はとっておらず、夫実家に読みに来ているみたいです。
いや、新聞ではなくチラシがお目当てのようですが。
でも、数日分引っ張り出して見るみたいで、すごく散らかしていくから困るのよ~と義母が笑っていましたけど。

我が家は子ども新聞まで最近とっています。
私のようにやたら活字が好きな子どもたちではないので、新聞を読もうとは思わないみたいです。
でも、子ども向けに分かりやすく作っている子ども新聞は結構好きみたい。
女の子向けの雑誌に載っているような流行のお洋服の情報などもあったりして結構楽しいです。
そうかと思えば難しい政治の話も分かりやすく噛み砕いて載せてくれているので、娘が中学生になった今でも楽しそうに読んでいます。
最近では息子も多少興味を持ち始めたようで、毎週子ども新聞が来る朝はのそのそと新聞を開いています。

よくテレビなどでCMしているのは、ことわざなどですよね。
ポケモンだったりドラえもんだったり。
でも、あれはイマイチ子どもたち興味を示さなかったのです。
探さなきゃいけないってのがすでにネックという、なんともだらくさなお子様たちで母は困ってしまいますが、無理強いしてやるものでもないですもんね。
実際私があれをやれ、これをやれ、って言われるのが嫌いだったので、子どもたちにもやらないようにしています。

こうやって子どもたちも新聞が好きになってくれたらいいのだけど。
ちなみに新聞って、本当に新聞社によってカラーがあるんです。
私の実家はずっと朝日新聞だったので、私もその流れで学生のころもずっと朝日新聞。
大学生なのにお歳暮が届くくらいお得意様でした(笑)
今はその時に来る営業の人によっていろいろ変わりますが、だいたい朝日か読売の営業さんがやってきます。
今回住んでいるところは読売さんの営業さんが頑張っているので読売率高しです。
来年の春はどこが一番に来るかな~。

comments: Closed
11月 1

天ぷら定食。

Posted in 日記

夜勤明けの旦那さんを待って、一緒にご飯を食べに行きました。
私は朝ごはんも食べずに待っていたので、帰宅した時点でグーグーでしたが、我慢。
そのまま、いろいろなことをしながらも11時を過ぎました。
12時になると人がぐっと増えるので、それよりも前に行動を開始します。
しかし、何を食べたいかが考え付きません。
あまり食べ物屋さんがないというのもそうですが、人間お腹が空きすぎると、何でもいいから食べたいになっちゃうんですね(笑)
旦那さんと二人でグダグダしながら考えます。

結局、うどん屋さんに行くことにしました。
そこはうどんだけではなく、定食ものも充実しているので、何か食べたいものが見つかると考えたからです。
車で10分くらいで到着しました。
が、意外に人が多くてびっくりです。
まだお昼になってないのになぁ・・・。
うどん屋さんは、年金生活っぽい方にも人気があるようですね。

旦那としゃべっているうちに、おとなりでご飯を食べているお婆さん二人の会話が聞こえてきました。
どうやら片方の奥様が、旦那さんの浮気に悩んでいらっしゃるようで
浮気調査を探偵に依頼するとかいう話をしていました。
なんだか大変そうだなーなんて人ごとで聞いているうちにメニューを持ってきてもらいました。

私はチキン南蛮を食べると決めていたのですが、ランチメニューを見て心が揺れます。
天ぷら定食もおいしそうだし、天ぷら・にぎり寿司定食も捨てがたい。
しばらく悩んだ末、野菜と鶏肉の天ぷらランチにしました。
こちらの方がお値段も安かったんです♪
旦那さんは当初の予定通りカツ丼。
ぶれないお方です。
本当はミニ麺が選べるはずなのですが、何も聞かずに去って行ってしまいました。
職務怠慢ですが、まぁ田舎のうどん屋です。
どうせうどんだからいいかぁ。

しばらくすると、熱々の天ぷら定食がやってきました。
本当に揚げたてが来るから好きなんですよね~、ここ。
ただ、メニューに比べて今日はボリュームがないような・・・。
鶏が4切れ、あとは玉ねぎ、ししとう、なすにかぼちゃです。
これらを天つゆにつけながらいただきます。
小鉢は冷奴。
旦那さんのカツ丼の小鉢はキャベツのサラダです。
あっちの方がいいよ~と思いつつも、仕方ないので普通に食べます。
揚げたての天ぷらはやっぱり美味。
衣がさくさくです。

旦那さんのカツ丼もボリューム満点でとってもおいしそうだし、大満足のご様子。
お腹が満たされたし、昼時今からどんどん人が来るだろうということでとっととお店を後にしました。
あ~、お腹が空いてて食べるとおいしさ倍増です。
ご馳走様でした。

comments: Closed
11月 1

集中力の使い方

Posted in 日記

私は昔から集中力がすごいと言われてきました。
この集中力を使って爆発的に何でも行ってきたから、ギリギリまで追い込まれないと爆発出来ない癖がついてしまっています。

元々自分の才能の一つとして集中力が身についたのは小学校・中学校時代の家庭環境にあると思っています。
家族円満で仲がよく居心地のいい家庭の中では自分の部屋はあってもそこは寝るだけの部屋であって、常に日常を過ごすのは家族全員が集まるリビングでした。
みんながいる空間というのが心地よくて、部屋に一人は寂しいから寝る寸前まで家族みんなでリビングにいるような家庭でした。
だから勉強するのも宿題をするのもリビング。
部屋には立派な机があるのにそこを使おうとしない変な子でした。

家族の話し声、父が弾くギターの音色、テレビから出る番組の音…
様々な音が交差する中で宿題や勉強をこなしていました。
周りでみている両親は、こんな所で勉強して身にならないだろうと心配していましたが、私はノートに向かっている時はその他の雑音は気にならないタイプだったのでへっちゃらでした。
多分この家庭環境が、どんな環境でも自分がやろうとした事だけに集中する能力を与えてくれたのだと思います。

それは長所として現在も自分の能力だと思っていますが、それゆえの短所もあります。
気が散りやすいと言うこと、気が散漫と言う事です。
集中すればそれ以外見えなくなるくらい爆発的に集中出来ますが、集中している最中でも自分が気になる事が一つ目に入るとそれをせずには居られなくなります。
そうして寄り道していると本来やっていたはずの事を忘れる程、寄り道に夢中になってしまうのです。
そして結局本来やろうとしていた事は完成せずと言う結果になる事もしばしば、困った性格です。

ただ一度集中してしまうと周りの音さえ入って来ないくらいに集中する事もあります。
集中状態で話しかけられて耳元で名前を呼ばれても気がつかなかった経験があるくらいで、おかしいのではないかと疑われた事もありました。
しかしここまで集中出来ると作業スピードも半端ありません。
火事場の馬鹿力と言いますが、最後のあがきで発するエネルギーと言ったら半端ありません。
そうして私は土壇場にならないと動き出せない変な性格の癖が出来てしまったのです。

これまではそれで良かったけど、歳を重ねるとパワーも低下してきて土壇場で頑張るのはきつく感じるようになりました。
これからは余裕を持って計画的にコツコツと積み重ねるタイプになれるように変えて行きたいです。

comments: Closed
11月 1

目指せバイリンガル!

Posted in 日記

今一番の目標は、英語が話せるようになりたいと言うことです。
幼い頃、母に進められてカリフォルニア外語学院と言う英会話教室に通っていた私。
小学校の六年間英語に勤しみました。
そのおかげで、感覚で英語をしゃべれていた記憶があります。

小学生の時に社会見学で訪れた国定公園に外国人がいて、私がハローと話しかけると英語で話はじめた相手に私がまた英語で返事を返し、英語で会話が続いていったので周りで見ていた友達は私の事をヒーローのように扱ってくれて、英語が話せるだけで特別扱いされると言う経験もして…英語やってて良かったなって思った瞬間も沢山ありました。
カリフォルニア外語学院で年に一度開かれる英語のスピーチコンテストでは最優秀賞をとるほど英語には長けていたのですが、カリフォリニア外語学院に通っていたのは小学校時代の六年間だけ。
それから中学校~高校は陸上の長距離ランナーとして部活に勤しみ、英語とは離れた生活をしていました。
すると今までしゃべれていた英語は頭の中から消え去り、全く話せなくなってしまったのです。

ある日、外国人から道を尋ねられて立ち止まった私、耳を傾けて会話を聞き取ろうとするのですが、何て言っているのかまるで分かりません。
幼い頃は英語を聞くと何て言っているのか感覚で分かっていたのに、今は何を言っているのかすら推測もつかない状態で、ソーリーしか言えませんでした。
それに英語の成績も悲惨なもの。
いつどこで忘れてしまったのか…。
もう取り戻せないものか…。
かなりショックでした。

そのまま諦めて大人になってしまった私に、最近外国人のお友達が出来ました。
彼はバハマから来た男性で日本に来てまだ数ヶ月、日本語は全く出来ません。
そんな彼と今はジェスチャーで会話していますが、彼とコミュニケーションを取るためにも英語が話せるようになりたいと本気で思いました。
そして彼は私に英語を教えてくれて、私は彼に日本語を教えると言うコミュニケーションが始まりました。
昔みたいにペラペラ話せるようになるかは分かりませんが、もう一度英語と向き合う努力をしてみたいと思います。
そして外国人の友達がいる事で、毎日英語に囲まれる環境も整っているので、暗記力が低下した私の脳でも毎日の積み重ねでやっていけると思っています。
頑張って英語が話せるようになりたいです!

comments: Closed
11月 1

リンパの部分にしこりが…

Posted in 日記

ある日、ふと首を触ってみると丸いコロコロしたしこりがありました。
良くリンパが腫れると聞きますが、私にとっては生まれて初めての経験で、しこりってヤバイイメージがあったから血の気がひく思いでした。
「これは何なんだ!?」って思って触りまくっていると、翌日は耳の下に違和感が。
耳の下にもなんとなく丸いものが出来始めている。そして痛い。
私の場合右側だけなのですが、なんとなく顔の右半分から首にかけて嫌~な感じがします。

すぐにネットで調べてみると、風邪などの初期症状として体の不調が原因で免疫力がおちるとリンパ節の所で戦いが始まって、そこで死んだ菌の死骸がしこりになるみたい。
通常であれば2~3日で小さくなっていくらしいのですが、なんとなくリンパが腫れる=熱が出るような気がして。
季節の変わり目で変な気候ですし、風邪かな?って思っています。

昼間は暑いし夜は涼しいし、寒いし。
気を抜くと風邪をひく季節ですね。
大体この季節の変わり目に一度は風邪をひきますもん。
とりあえず、このリンパのしこりが不調をお知らせしてくれたのだと思って、風邪薬を飲んで寝る事にしました。

数日間しこりと痛みは消えませんでしたが、1週間くらいすると少しは和らいできた気がします。
それでもまだ小さなしこりが残っています。
なんとなく喉の調子もおかしいし。
一週間後には大きなイベントがあり、そのスタッフとして動き回らないといけない役割なので、今風邪をひくのはマズイ。
しかし休む暇もなく準備に追われる私の体力は当日までもつかどうか…。
不安でもあります。

こんな風にリンパにしこりを感じたのも初めてですし、歳をとると体のあらゆるシステムが変わってきますね。
初めての経験ばかりで困ってしまいます。
腰痛・肩こり・体のこわばり…。
これまで気にしていなかったことばかりが私の体にのしかかってきます。

それに携帯でリンパの腫れやしこりについて調べていると「エイズ」でもこのような症状になると書いてあるからなんだか怖くなります。
心当たりはないけど、なんだか自分自身の免疫機能はどんどん下がっていっている気がして。
何でも病気に結び付けてしまいます。

病は気からって言いますから。
気持ちを引き締めてあと一週間頑張りたいです!

comments: Closed
11月 1

コンビニ弁当で体調不良

Posted in 日記

ここ数ヶ月、昼も夜も働きづめの毎日です。
寝る時間も食事を作る時間もなく、毎日バタバタしています。
そんな日々の中でも朝早く起きてお弁当だけは作るようにしていたのですが、ここ一ヶ月ほど前から忙しさのピークに負けて、毎日の日課だったお弁当作りさえも怠ってしまうように。
「朝はほんの少しの時間でも寝ていたい」そんな欲望に負けてしまって朝寝坊。
バタバタと追われるような朝を迎えてしまっています。

そしてお弁当がないからお昼も夜も外食。
コンビニのお弁当やほっともっとなどのお弁当屋さんのお弁当、又は近くのレストランで食べるか出前をとるような日々が続きました。
すると私の体はプクプクと成長していき、気がつくと+5キロも太っていました。

不思議な話なのですが、コンビニのお弁当を食べるようになってから変な空腹感が常にあるのです。
食べても食べても物足りない感じ。
いつまでたっても満腹にならない感じです。
そして常に「食べたい」と言う欲求がつきまとってきます。
しかしコンビニのお弁当を食べても「美味しい」と言う感情は一切なく、ただ「食べたい」と言う感情だけで食べている、何とも変な感覚です。
結局コンビニのお弁当だけでなく、お菓子やパンなどあらゆる商品に手を出し、お金は減るし体重は増えるの悪循環です。

そんな生活が数週間続いたある日…
私の体は悲鳴をあげました。
いつもに増して倦怠感がひどく疲れやすい。
そして顔には吹き出ものが沢山…。
何が原因だろうと考えた時に、一番に気になったのは食生活でした。
コンビニ弁当が続き始めてから、何らかの体の変化には気がついていました。
しかし「しょうがないではないか…」と目を瞑っていた自分がいました。
食べても美味しいと思えない、ペラペラのご飯にペラペラのおかず。
こんなもの食べてエネルギー補給になる訳がない。
逆に体や精神に異常をきたしそうだとは思っていました。

そこで、そろそろ仕事も落ち着いてきた所だしお弁当生活に復帰しようと決意!
久しぶりに自分でお弁当を作ってみると…やっぱり元気が出るごはん!!って感じがします。
健康的なイメージで手作りの味。
コンビニ弁当とは全くの別物です。
自分への愛情も入っているし、これまで分からなかった「違い」が分かりました。

これからは、少し早起きしてお弁当を作る努力を怠らないように頑張りたいです。

comments: Closed
11月 1

世界滅亡説って本当?

Posted in 日記

2012年12月21日にマヤ暦のカレンダーが終わりを迎える。
そんな情報から新たな予言が生まれ、この日に世界は滅亡すると言う噂がたっています。
しかしこれまでの予言を振り返ってみると2000年から叫ばれてきた数々の予言・世界滅亡説が何の変化もなく過ぎ去り、無かったかのように去っていった。
その過去を振り返ってみると「今回もきっと何もないはず」って笑ってしまいます。

でも数年前から起きている世界事情はありえないくらいに強烈なものばかりで、2000年以降世界規模でおかしな事が起きすぎていると感じます。
東日本大震災もその一つですが、世界的に見てこの規模の大惨事ってめったに起きるものではありませんでしたよね。
それが世界中で大きな地震や津波、ハリケーンなどの自然災害による大惨事が頻繁に起きていたり、テロによる人災や戦争など、沢山の方々が涙を流し亡くなる事件が起きすぎているような気がします。
この異常な世界こそ、ノストラダムスが予言した世紀末だったのかもしれません。
だとしたら、そろそろ世界が滅亡する時期ともとれるかもしれません。

世界の滅亡へ向けて一番現実的なのは「第三次世界大戦」の勃発だと私は考えます。
しかしこのような推測・予想が出きるのは私だけではなく世界中の誰もが予測出きることだとも思います。
第三次世界大戦=世界の終わりだと分かって始める馬鹿がいるでしょうか?
誰だって自分の身の安全を考えて反対するのが普通だと思います。
そんな世界の国民の意見を押し切ってまで戦争を始めるという世界になってしまったら終わりだなって思います。

日本も、第二次世界大戦後アメリカが作った現在の憲法をゼロから日本の憲法として作りなおそうではないかと現在叫ばれていますよね。
しかし日本の憲法には、日本が誇る世界唯一の条約があると思うのです。
それは「日本国憲法第九条」です。
「日本は何があっても戦争を放棄する」と言う条約です。
私はこの条約に日本が守られる日が必ず来ると思っています。

なぜなら、現在外交や重要な舞台での発言権や説得力のない日本はアメリカや諸外国の言いなりになっているひ弱な国家と化しています。
ここで第三次世界大戦勃発となると日本はどこにつくのかどこに手を貸すのか、きっとここでもアメリカの言いなりになる事でしょう。
しかし、アメリカが日本に突きつけたこの条約があれば日本は第三次世界大戦に参加しない言い訳が出来ると言う訳です。
もう、戦争は絶対に嫌です。
でも今の日本では他国の口車に乗せられて流されてしまいそうで怖いです。

そのためにも、自国の防衛のためにも、憲法第九条だけは変えないで欲しい。
心からそう願います。

comments: Closed
8月 15

テレビがない生活

Posted in 日記

今日で、テレビがない生活を4日も続けています。
テレビを見ないようにしているのではなく、テレビが見れないのです。
なぜって、自宅改装中につきテレビの配線を外しているから・・・

別に困ることはないだろうと思ってました。
もともと、めちゃくちゃテレビを見る家ではなかったし、
子どもたちも改装でテレビが見られないことは納得、承知のうえでした。
でも・・・やっぱり寂しい。

日曜日なんて夕方6時の風呂上りにテレビがないとなんだか寂しくて。
いつも無意識に、バックミュージック的に
「ちびまる子→さざえさん」がついていたんだと気付きました。
そう、なんとなくの音がない寂しさ=テレビ、という違和感があるようです。

ということは、いつも「なんとなく、よくついていた」ということになります。
確かに「どうしても見たい番組」があるわけじゃないんだけど、
時計を見ると「今頃はアレの時間だな~、あればつけてるな」とか思っちゃう。
ということは、やっぱり「ながら視聴」が多かったということですかね。

それで、ふと小4長男とこんな話題に。
「テレビを1回見るごとに50円とかにしたら、節電にもなっていいのかも」と。
どうしても見たいテレビが50円ならば安い。
でも、「ながら視聴」に50円はちと高い。
せめて30円くらいなら「ながら」ってもいいかな・・・とか。
ま、そのへんの金額設定は個人の感覚の差が大きいのでしょうが。

長男は「そんなに小銭がないから100円払って2回分をお願いしようかな」と、
ちょっと思い立ってした話しなのに、さっそく「1視聴50円制度」に乗り気な模様。
ま、それもいいかもしれないが、私が困るのでやめにしよう(笑)

我が家はあまりテレビを見ない家だと思ってた。
でもテレビがないと寂しさを感じた。
こんな風にいつの間にか「ながら視聴」しているお宅、きっと少なくないよね。
いつの間にかテレビが意外と家庭の中心にいるという現実、
これは改装中で長らくテレビを見られないがために感じられたステキな事実かも。

いつの間にか中心といえば、我が家のミニトマトの中心はいつの間にかコイツ。

害虫のニジュウヤホシテントウムシ。
毎日、指でプチってます・・・

comments: Closed
8月 7

絶賛、改装中

Posted in 日記

ただいま、我が家の改装をしております。
といっても、床の張り替えだけですが。
45年になる古家の我が家、床がとうとうきしみだし、思い立っての改装です。
スギイタに貼り変えますよ~♪
この古家がちょっとはお洒落になりそうな気がします。

そして、やり始めたら、あれこれと気になるものですね・・・
壁紙も汚れてるな~とか、このアコーディオンカーテンも変えちゃおうか?なんてね。
あれこれと夢だけは膨らむ私たち夫婦。
でもお金がついてこないよね~・・・
いつもこの流れになり「少しずつやっていこう」との結論に至っています。
先日もいつかは変えたいと思っていた男性用小便気がついにつまり、
切羽詰まっての修理でした。

床の張り替えは、リビング、それにつづくキッチン、さらに続く洗面所の3か所。
1か所ずつということで、まずはリビングをしていまーす。
まさに今、お隣の部屋で工事中!!
貼り付けになっていたカーペットの床材を剥がし、下剤のベニヤを剥がし、
45年も封印されていた地面が顔を出しました。
土の上には白いものが粉状にたくさん・・・どうやらカビのようで、恐ろしくなりました。
急きょ、今回は閉じる前に竹炭を入れ除湿をはかることにしました。

これから1週間、奥の6畳一間で避けた家具たちと一緒に暮らす我が家です。
キッチンへの出入りも限られているので、ご飯もなかなか思うようになりません。
昨日のお昼なんて、家族で6畳一間でカップラーメン・・・なんか昭和な香りです(笑)

でも家を作っていくって楽しいです。
中古に住んで、実験住宅さながらに自分たちの思うように改装するのは思いのほか楽しい。
先日は、ようやくキッチンに納得のいく照明をつけることが出来ました。

「FrancFranc」にて。2万円弱くらい?
カフェやバーのようなキッチンを目指している我が家のお気に入りライトでした☆

先日、妹がお見合いパーティーに参加していました。
気づけば妹もそんな年になったんだなと考え深くなります。
素敵なパートナーが見つかるといいです。

comments: Closed
4月 18

アイラインは絶対これ

Posted in 日記
アイラインにはとてもこだわりを持っている人、多いのではないでしょうか?私もそのうちの一人に入ると思います。基本的にメイクもおおざっぱですが、アイラインを引くときだけはものすごく丁寧に集中していますよ!
アイライナーはこのジェルタイプがマストですね!今まで筆タイプのものペンシルタイプのものも使ってきましたが、このジェルライナーが一番私には合っているようです。
ちなみに色は黒ではなくこげ茶色で、これも私のこだわりなんですよ!目元がやさしく見えるようにこの色を買っています。黒だといかにもアイラインひいてます!みたいな感じがするので黒は使いません。
そしてひき方にもポイントがあります。アイラインを引くときは、目じりに向かってはね上げるような感じで書くのです。そうすると、自然に目が大きく見えるんですよ!(^^)!
これは私が幾度も練習を積み重ねて開発した私向けの私によるアイラインなのです!
一重まぶたなのでなかなか綺麗にアイラインが出ることはないのですが、この方法なら一重の人でも簡単にしかも綺麗にアイラインを引くことができるのです。アイラインを引くときだけはとても普段からの行動からは想像できないような几帳面さを発揮しています。
comments: Closed